FC2ブログ
2019. 08. 14  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

先日、靈氣のティーチャーコースを行っていた時の事です。

靈氣のファーストとセカンド・サードの伝授の仕方の一番の違いは

シンボルとマントラが入るか入らないかですが

その違いってかなりのものです。

セカンド・ディグリーから伝授をするごとにシンボルとマントラを
入れて行きますよね。

手順を1つ1つ行ってオーラクリーニングを行った後に
生徒さんのある部分に大きくその時伝授をするシンボルを1回描いて
それを入れ込むという行動があるのですが
それを行ったか行わなかったかで
その後の伝授のパワーが全く違う事が判明しました。

これは、私が生徒さんの練習台になっていた時に
偶然、生徒さんの失敗から知った事なのですが、
たった1つのシンボルを入れたか入れ忘れたかで
その後のエネルギーにこんなに違いが出るのも
ヒーリングではなくアチューメントならではだと思いました。

そしてもう1つ気づいた事があるのですが、
いくら伝授をされているエネルギーでも
使っていないシンボルではそのエネルギーは
発動されないという事です。

伝授を受けたら自分に浸透するまで使い続ける。

使い続ける事で自分の変化の経過を追い、
違いに気づく事が
ヒーリングのプロセスでは大切です。

生徒さんのシンボルを〇〇に入れるのを忘れてしまった
という失敗から知った気づきですが
それを教えて貰う為に
このような機会が与えられたのだと思いました。

そして、それを伝えるのもティーチャーの務め
ですのお伝えさせて頂きました。

レイキはもともと対面式で口伝で伝えていく物ですので
ここでは言葉のみでお伝えさせて頂きます。
スポンサーサイト
2019. 08. 07  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

浄化をし続けて行くと
どんどん、要らない不要な部分がそぎ落とされて
数年後に
本来の自分の姿を取り戻す事ができます。

そうするとピュアな自分や本質的な自分が出てくる機会が増えてきます。

ピュアな状態で生きて行くには
この世界では少し厳しいですので
そこに強さを身に着ける必要がでてきます。

クリアな状態の時、
エネルギーはとても軽く柔らかい人もいれば
透明に近いエネルギーの人もいます。

一言で言うとエネルギーが重くないという事です。


どんなに浄化をしていても
高い波動のエネルギーは低い波動のエネルギーに
取り込まれてしまいますので
気を付ける必要があります。


と言っても自分の中に低い波動が無い状態を維持していれば
共鳴するところがありませんので
引きずられることはありません。


疲れていたり、仕事がハードになると
高い波動を持っている人でもエネルギーが消耗し
低い波動になってしまいますので、
身体におけるメンテナンスや自己管理が大切です。

栄養、運動、睡眠、ヒーリング等での浄化や癒し

この4つを意識して工夫してバランスに近づけていく事が
自分自身の健康を維持できるように思います。

エネルギーは高い所から低い所へと流れて行きます。

2019. 08. 06  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

よくレイキヒーリング等で言われている事ですが、
ヒーリングをする時に念を入れてはいけない
と言われています。

レイキには、マントラがあり、そのマントラを使う事で
ヒーリングされるものが変わります。
そこにヒーリングをする人が自分の念を載せてしまうと
念だけがその人の中に入って行ってオーラを汚して行きます。

オーラを汚すというとちょっとイメージしずらいかもしれないので
言い換えると
太陽が出ているすぐそばに厚みのある雲がでてきて
太陽の光が遮られてしまう
というイメージでしょうか?

雲が念の事です。

人の念は貴方にとっては不要な物。
自分のエネルギーの延長線上のものは取り入れても問題ありません。

そこで疑問がでてきますよね?
じゃあ、アセンデットマスターや女神様達のエネルギーは?

これらについては、話が別の話になりますので
又の機会に。

2019. 07. 28  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリングを行っていると
頭が疲れている人、
身体が疲れている人
周りに気を遣って精神心的に疲れている人
等々

疲れている人ほど
ヒーリング中に欠伸がでてきます。

欠伸はその人のエネルギー的な詰まりを取っている時の
サインです。

詰まる原因は、頭の使い過ぎや気の使い過ぎや
トラウマによるブロックや
チャクラのテーマに反した事を行った時にできるつまりなど
があります。

特に頭や精神心的に疲れている人が
特定のヒーリングを受けると
欠伸がでますが、
欠伸が出るとかなり楽になります。

この楽というのは、
気持ち的になんとなく楽になったというものから
頭の中が軽くなった、ニュートラルになった
リフレッシュできた、リラックスできた
マッタリしてきた
というものまで色々あります。

ですが、体感で着ない人も中にはいて
その方の場合は、
何が変わったのかわからない
と言います。

感覚がマヒしちゃっていたり
意識が他に向いていたりする人が多いようです。

ヒーリングで欠伸が出る事で
ぎゅーっとなっていたものが緩んで
隙間ができます。
隙間ができる事で息をするのが楽になったり
気持ちに余裕がでてきたりします。

本当はこれも自分でやらないといけない事ですが
ギューギューに結ばれてしまった紐をほどくには
一人では限界がありますので、
こういう時は、プロのヒーラーに手伝って貰う
という方法も一つですよね!

人の疲れの状態はヒーリングをすると
顕著に現れます。

同じヒーリングで最初は欠伸がでてても
続けて行くうちに
欠伸が出なくなってきます。
そのころには、受けた人も状態が良い感じになってきているのが
わかります。

自分のエネギーの状態が良くなってくると
気持ちに余裕が出てきますので物の見方も変わりますし
捉え方も変わりますよね!。

疲れていると人はネガティブになりやすいですので、
以下に疲れを溜めないようにするか?
疲れを取るか?
が大切です。

貴方もヒーリングでメンテナンスは如何?

2019. 07. 23  

ariosuヒーリングセンターのありおすです。



高次元の存在と最初に繋がる必要があるのは、

ハイヤーセルフさん。

ハイヤー=高次元の

セルフ=自分自身

高次元の自分です。



今肉体を持って存在しているのが

3次元の貴方。

4次元の貴方は肉体が無いエネルギー体。

3次元の貴方の事なら何でも知っていますが

貴方が知らない事は知らないです。



それって意味ないじゃん。

って思うかもしれませんが、

貴方が忘れてしまって思い出せていない事って

沢山ありますよね。


それを含めてハイヤーセルフさんは

知っているという事です。



さてこのハイヤーセルフさん。

高次元の存在ですが、4次元のハイヤーセルフさんは

貴方よりちょっとだけ大人と思っていいかもしれません。


というのも

4次元のハイヤーセルフさんには、

感情がありますので

いじけることがあるんですよ。



例えば、

貴方が何かつぶやいたとします。

車で道路を走っていて信号機で止まった時

前を見ると渋滞、左折しようかまっすぐ行こうか

迷った時に、「どうしようかな?」


と心の中でつぶやきますよね?



ハイヤーセルフさんは、それを見逃しませんので

直ぐに貴方にメッセージを送ってきます。



「左折した方が良いよ!」


貴方はそれを閃きとか直感とか

という形で受け取っているのですが、

そこに貴方を普段支配している

思考が出て来てこう言います。



「左折して遠周りするより渋滞でも真っすぐの方が

道に慣れているからそっちの方が安全だよ!」



貴方は、左折しようと思ったのですが

思考が言う事の方が理に適っていると思い

渋滞を待つ事にしました。


ハイヤーセルフさんは、先を見通して

ヒントやメッセージをくれますが

貴方は思考を優先しました。



これが続くと

ハイヤーセルフさんが暫くいじけます。



貴方がもし逆の立場だったらどう思いますか?


貴方は気づいていないかもしれませんが、

いつもこのような事が貴方の頭の中で

無意識で行われています。



それでいて

ハイヤーセルフと繋がれない、

メッセージを受け取る事が出来ない

というのは、

ちょっと違うような気がするのですが

どうでしょうか?


ハイヤーセルフと良好の関係を築くには、

お互いを信頼する必要があります。



ハイヤーセルフを信頼するのもそうですが

自分自身を信頼する事も大切。

つまりハイヤーセルフを信頼する自分を

信頼するという事です。


これはいきなり直ぐにはできませんので、

いつも意識的に覚えておいて

そのチャンスが来た時に

実践し続けていく事だと思います。



貴方がハイヤーセルフと良好な関係を

築ける為に

貴方自身を信頼できるようになる事が

先決です。


貴方の中のトラウマやネガティブな感情、思考

があると自分自身をいざという時に

信頼できないですよね?

日頃から

ヒーリングというツールで浄化していく事で

自分自身に対してもハイヤーセルフに対しても

早く良好な関係を築く事ができます!



貴方に合ったヒーリングはどれ?

ご相談承ります↓

ariosuヒーリングセンター
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
プロフィール

ariosu

Author:ariosu
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム