FC2ブログ
2019. 09. 11  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリングを受けた時に、人によっては
デトックスが起こります。
デトックスは別の言葉では好転反応と言われています。

デトックスは、
肉体レベル、感情レベルで
何らかの不調箇所(アンバランスなエネルギーや
固まったもの)がある時に、
それを元の状態に戻す時に起こる反応の事です。
これはヒーリングで浄化(吐き出し)をしている時に起こります。

主な物としては
肉体レベル:痛み、熱、しびれなどが強く出る
感情レベル:怒り、悲しみ、イライラ、ネガティブな感情

肉体レベルででるデトックスは、
感情レベルよりも深いものが肉体レベルまで溜まってしまった時に
それを取り除く為に出てきます。

例えば
熱は、怒りが少しずつ吐き出され始めた状態を現しています。

「だす」には、吐き出す量によっては、痛みが生じます。



痛みは、
痛みのプロセスとして肩こりを例にあげると
病状が酷くなっていく時、
当初感じていた痛みが酷くなると痺れなどの他の感覚に変化し
更に進むと最終的に何も感じなくなってしまいます。

ヒーリングによって軽減していく時には、
その逆のプロセスをたどります。
ヒーリング中やヒーリング後に、
強烈な痛みが出てくる事があります。
その時は、それを止めずに出し切ります。
出し切る事ができれば、
その時、その症状は消えます。

デトックスの反応は、好転の兆しです。

反応の出方は、人によって変わる為、
他の人の体験はあてにはなりません。
自分に起きている事だけが
今の自分に一番必要な事だと理解してください。

そして、デトックスを恐れないでください。
デトックスが出て来たら、それは新しい自分と出会う
一歩です。

自分と向き合う準備ができた人がヒーリングを取り入れる
過去の自分にさよならし本来の自分を取り戻す為に
ヒーリングというツールを手に入れたわけですから
デトックスが出たらそれは登竜門だと思って下さいね。
スポンサーサイト



2019. 09. 02  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

感情面を主としたヒーリングをする時に

今回は、靈氣に石のヒーリングをプラスして
遠隔では、ルナライトを使ってヒーリングを行いました。

石は、色のついたメノウの石を各チャクラに乗せて行きます。

最初にチャクラの状態がどうなっているのかを調べる為に
各チャクラの大きさをチェック。

すると通常の3倍位の大きさになっていて、
これじゃ、消耗が激しくてやる気がでない、怠いというのも
納得。

通常の大きさは15cm以内で、殆どの人はこの半分位しか
開いていません。
開き過ぎは過剰の状態、閉じている時は不足の状態で
多くの場合は閉じていて問題になる事の方が多いです。

クライアントさんのハイヤーセルフさんにサポートを依頼し
ヒーリングを開始。

第7チャクラ、第6チャクラ、第5チャクラの
エネルギーに乱れはなく、ストレスも溜まっていないし
疲れも溜まっていない状態。

第4チャクラをヒーリングし始めた時
靈氣の第2シンボルを唱え始めると
欠伸が出始める。

何度か欠伸がでてくると
ある言葉が聞こえた。

「休息を取りなさい。」

第3チャクラ~第1チャクラまで
同じように靈氣の第2シンボルの時だけ
欠伸がでる。

感情面のエネルギーに滞りがあり
それを取り除いている状態だ。

次に遠隔でルナライトのヒーリングを始めると
第7チャクラ~第1チャクラまで
大きな欠伸が出ていた。
かなり感情面でのつまりがあったようだ。

ヒーリングが終ると通常はスッキリという感覚や
楽になったという感覚になるのが多いのだが
今回は、

深い眠りから醒めたような感じ

という言葉がぴったりだった。

無理やり起きたのではなく、自然に目覚めた感じ。

全体が整った感じを表す言葉。

スッキリは、浄化が行われた段階。

深い眠りから覚めたような感じは、
浄化が行われその後調整も済んだという状態。

同じヒーリングエネルギーを使っても
状態は、毎回変わる。

その人に合った状態に調整される。

それがスピリチュアルヒーリングである。

ルナライトが気になる方へ

詳細はこちらから

2019. 08. 06  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

よくレイキヒーリング等で言われている事ですが、
ヒーリングをする時に念を入れてはいけない
と言われています。

レイキには、マントラがあり、そのマントラを使う事で
ヒーリングされるものが変わります。
そこにヒーリングをする人が自分の念を載せてしまうと
念だけがその人の中に入って行ってオーラを汚して行きます。

オーラを汚すというとちょっとイメージしずらいかもしれないので
言い換えると
太陽が出ているすぐそばに厚みのある雲がでてきて
太陽の光が遮られてしまう
というイメージでしょうか?

雲が念の事です。

人の念は貴方にとっては不要な物。
自分のエネルギーの延長線上のものは取り入れても問題ありません。

そこで疑問がでてきますよね?
じゃあ、アセンデットマスターや女神様達のエネルギーは?

これらについては、話が別の話になりますので
又の機会に。

2019. 07. 28  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリングを行っていると
頭が疲れている人、
身体が疲れている人
周りに気を遣って精神心的に疲れている人
等々

疲れている人ほど
ヒーリング中に欠伸がでてきます。

欠伸はその人のエネルギー的な詰まりを取っている時の
サインです。

詰まる原因は、頭の使い過ぎや気の使い過ぎや
トラウマによるブロックや
チャクラのテーマに反した事を行った時にできるつまりなど
があります。

特に頭や精神心的に疲れている人が
特定のヒーリングを受けると
欠伸がでますが、
欠伸が出るとかなり楽になります。

この楽というのは、
気持ち的になんとなく楽になったというものから
頭の中が軽くなった、ニュートラルになった
リフレッシュできた、リラックスできた
マッタリしてきた
というものまで色々あります。

ですが、体感で着ない人も中にはいて
その方の場合は、
何が変わったのかわからない
と言います。

感覚がマヒしちゃっていたり
意識が他に向いていたりする人が多いようです。

ヒーリングで欠伸が出る事で
ぎゅーっとなっていたものが緩んで
隙間ができます。
隙間ができる事で息をするのが楽になったり
気持ちに余裕がでてきたりします。

本当はこれも自分でやらないといけない事ですが
ギューギューに結ばれてしまった紐をほどくには
一人では限界がありますので、
こういう時は、プロのヒーラーに手伝って貰う
という方法も一つですよね!

人の疲れの状態はヒーリングをすると
顕著に現れます。

同じヒーリングで最初は欠伸がでてても
続けて行くうちに
欠伸が出なくなってきます。
そのころには、受けた人も状態が良い感じになってきているのが
わかります。

自分のエネギーの状態が良くなってくると
気持ちに余裕が出てきますので物の見方も変わりますし
捉え方も変わりますよね!。

疲れていると人はネガティブになりやすいですので、
以下に疲れを溜めないようにするか?
疲れを取るか?
が大切です。

貴方もヒーリングでメンテナンスは如何?

2019. 06. 30  
ariosuヒーリングセンターのありおすです.

同じマントラを使ってヒーリングをしても
どこに使うかによって作用や結果が全然違ってきます。

例えば
胸の前で合掌をしてマントラを唱えて自己ヒーリングを
するものがあったとします。
勿論マントラを唱えればヒーリングエネルギーは流れますが
それは体に流れたという事で
チャクラ内には流れていないようです。

チャクラは人にとって特別なものです。
チャクラに流れるエネルギーの状態で
自分自身の事がわかります。
又、チャクラには各自テーマがあり
肉体を管轄していますので
チャクラを使って自己ヒーリングをしている人と
していない人では
浄化と癒しの度合いが
全然違ってくるようなお話が沢山耳に入ってきています。

1つ1つのチャクラにヒーリングをするのは
時間もかかり面倒ですが、
その面倒さが
その後の自分の人生に影響を与えて行くとしたら
どうでしょうか?

今日の積み重ねが未来を創っていきます。

チャクラを使わずにヒーリングするものでも
もし可能ならチャクラにヒーリングしてみると
良いかもしれません。

私は、殆どのヒーリングエネルギーで
チャクラにヒーリングをするようにしています。
(但し、マルコニクス系は除く)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
プロフィール

ariosu

Author:ariosu
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム