FC2ブログ
2019. 09. 02  
ariosuヒーリングセンターのありおすです。

感情面を主としたヒーリングをする時に

今回は、靈氣に石のヒーリングをプラスして
遠隔では、ルナライトを使ってヒーリングを行いました。

石は、色のついたメノウの石を各チャクラに乗せて行きます。

最初にチャクラの状態がどうなっているのかを調べる為に
各チャクラの大きさをチェック。

すると通常の3倍位の大きさになっていて、
これじゃ、消耗が激しくてやる気がでない、怠いというのも
納得。

通常の大きさは15cm以内で、殆どの人はこの半分位しか
開いていません。
開き過ぎは過剰の状態、閉じている時は不足の状態で
多くの場合は閉じていて問題になる事の方が多いです。

クライアントさんのハイヤーセルフさんにサポートを依頼し
ヒーリングを開始。

第7チャクラ、第6チャクラ、第5チャクラの
エネルギーに乱れはなく、ストレスも溜まっていないし
疲れも溜まっていない状態。

第4チャクラをヒーリングし始めた時
靈氣の第2シンボルを唱え始めると
欠伸が出始める。

何度か欠伸がでてくると
ある言葉が聞こえた。

「休息を取りなさい。」

第3チャクラ~第1チャクラまで
同じように靈氣の第2シンボルの時だけ
欠伸がでる。

感情面のエネルギーに滞りがあり
それを取り除いている状態だ。

次に遠隔でルナライトのヒーリングを始めると
第7チャクラ~第1チャクラまで
大きな欠伸が出ていた。
かなり感情面でのつまりがあったようだ。

ヒーリングが終ると通常はスッキリという感覚や
楽になったという感覚になるのが多いのだが
今回は、

深い眠りから醒めたような感じ

という言葉がぴったりだった。

無理やり起きたのではなく、自然に目覚めた感じ。

全体が整った感じを表す言葉。

スッキリは、浄化が行われた段階。

深い眠りから覚めたような感じは、
浄化が行われその後調整も済んだという状態。

同じヒーリングエネルギーを使っても
状態は、毎回変わる。

その人に合った状態に調整される。

それがスピリチュアルヒーリングである。

ルナライトが気になる方へ

詳細はこちらから

スポンサーサイト



Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
プロフィール

ariosu

Author:ariosu
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム